【AGA対策】効果を倍にして治療費を年間12万円節約する方法

 【AGA対策】効果を倍にして治療費を年間12万円節約する方法 00

病院での「AGA治療(男性型脱毛症)」は、「保険が効かない」自費治療になるので毎月かかる治療費はどうにか節約したいですよね。

今回は、僕が実際に行なっている「AGA治療にかかる費用」の節約方法です。

AGA治療の相場

日本の病院で薄毛治療を受ける場合、ひと月あたり薬代+診察料で1〜2万円弱くらいです。

目的が「予防」なのか「発毛」なのかで、さらに料金がかわります。

「予防」では、診察とプロペシアなどの服用薬の継続でひと月1万円かからない場合があります。

「発毛」では、クリニックでの治療内容によりひと月5〜8万円かかる場合があります。

人気のAGA治療専門の「AGAスキンクリニック」さんをチェック↓↓↓

 【AGA対策】効果を倍にして治療費を年間12万円節約する方法 01

参考:AGAスキンクリニック

セルフでも「予防」以上の「治療」ができる

今では、AGA治療の可能な病院やAGA専門クリニックも増えましたが、基本的な治療方法はあまり変わっていません。

僕がAGA治療を始めた2010年頃も↓↓↓

【AGA薄毛治療】ハゲが治るまでの経緯と現在の薄毛予防方法まとめ

治療と並行して「予防」も行います。

ここで言う「予防」とは、「プロペシア服用」のことで「毛を抜けにくくする」ことになります↓↓↓

参考:プロペシア(アメリカ版)1mg

ミノキシジルタブレットは、服用することで「発毛(毛が生える)」を目的とするものなので「治療」にあたります。

プロペシア、ミノキシジルも個人輸入(自己責任)できますのでセルフで「治療」が可能です。

しかし、服用から発毛まで時間がかかりますので、不安な場合はお医者さんに相談をオススメします。

おそらく内容は同じですが、「安心感」が違いますのでメンタルには良いですね。

しかし、クリニックレベルの治療は難しい

僕のAGA治療期間は、プロペシアとミノキシジル服用と並行して「頭皮への薬剤注射」を行なっていました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓↓

【AGA薄毛治療】ハゲが治るまでの経緯と現在の薄毛予防方法まとめ
【AGA薄毛治療】ハゲが治るまでの経緯と現在の薄毛予防方法まとめ

頭皮への薬剤注射は、個人ではできませんのでクリニックレベルの「治療」は難しいでしょう。

クリニック以上の発毛を目指す

AGA治療を初めて2年で「完治」となり頭皮への注射をストップしました。

プロペシアとミノキシジルタブレットの服用もストップして様子を見ていたのですが、やはり抜け毛は再開してしまいました。

そこから勉強を始めたのですが、しばらくは抜け毛・薄毛の進行との戦いでした。

「定期的に注射を打ちに行く」というのがベストですが、注射代も安くは無いのでどうにかしないといけないなと。

そして今年、育毛研究9年目の間に医薬品やサプリメントの組み合わせを変えてベストなものを選別してたんですね。

現状でベストなセルフケア

医薬品「プロペシア」系と「ミノキシジル」は必須ですね。

ミノキシジルについては、ちょっと思っていることがあるので後日記事にします。

サプリメントは、「ノコギリヤシ」「L-リジン+亜鉛」は必須。

シャンプーとトリートメントは、「髪のハリコシ」に効くものなので「育毛系のものでなくても大丈夫」と考えます。

シャンプーよりも「リキッド」などの「お風呂上がりに塗布するもの」が有効かと。

その辺りは、こちらの記事にまとめています↓↓↓

【まとめ】最近使ってる育毛剤・薬・サプリメント等-2019年上半期版
【まとめ】最近使ってる育毛剤・薬・サプリメント等-2019年上半期版

どれよりも大事なのが「睡眠」だと考えます。

遅くても0時前には布団に入りましょう。

夜中1時を過ぎて寝ると抜け毛が増えます。

海外通販(個人輸入)でいくら安くなる?

まず、病院での「プロペシア+診察料」で平均1万円/月。

海外通販で「プロペシアジェネリック」を買うと、1,353円/月になります。

ミノキシジルの処方が平均6,000円/月が、海外通販で330円/月になります。

この時点で、16,000円→1,683円で14,317円節約できますね。

そして、ノコギリヤシサプリメントが330円/月、L-リジン+亜鉛サプリメントが793円/月。

そして、現在体験中の育毛リキッド「ドクターゼロ リデニカル エッセンス」が良い感じなので↓↓↓

【注目の育毛成分】ドクターゼロ リデニカル エッセンス体験開始00
【注目の育毛成分】ドクターゼロ リデニカル エッセンス体験開始

こちらが1本4,500円で1ヶ月半くらい使えるので約3,000円/月。

合わせて4,123円で、約1万円/月の節約になります。

病院(プロペシア+ミノキシジル+診察)で16,000円かかるものが、セルフ(プロペシア+ミノキシジル+サプリメント2種+育毛剤)で約10,000円ですね。

「効果が倍」で、費用が年間12万円の節約になります。

サプリメントの詳細もこちらの記事にあります↓↓↓

【まとめ】最近使ってる育毛剤・薬・サプリメント等-2019年上半期版
【まとめ】最近使ってる育毛剤・薬・サプリメント等-2019年上半期版

参考にしてみてください。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。