【まとめ】最近使ってる育毛剤・薬・サプリメント等-2019年上半期版


【まとめ】最近使ってる育毛剤・薬・サプリメント等-2019年上半期版

本日(2019年5月21日現在)で、僕が使用・服用してる育毛商品の紹介と育毛に対する考えのまとめです。

医薬品、サプリメント、育毛剤、シャンプーなど、実際に体験して良いと思っているものを使っております。

それぞれ詳しい説明は省いておりますので、詳しくは各リンクをご参照ください。

プロペシア系医薬品

【AGA治療】プロペシア系医薬品『ザガーロ』を通販で安く(ジェネリック)00

日本のAGA治療で処方されるのが「プロペシア」です。

プロペシアの成分は「フィナステリド」で、抜け毛の原因である「5α還元酵素Ⅰ型」の働きを阻害する効果があります。

最近では、プロペシアでは効かない「5α還元酵素Ⅱ型」にも効く成分「デュタステリド」の医薬品「ザガーロ」が処方されます。

「ザガーロ」の国内処方が1ヶ月当たり8,000円~12,000円です。

僕が服用している「デュタス(Dutas)」は、ザガーロのジェネリックで1ヶ月当たり1,353円です↓↓↓

参考:【AGA治療】プロペシア系医薬品『ザガーロ』を通販で安く(ジェネリック)

ミノキシジル系医薬品

【AGA治療】ミノキシジルタブレット(内服)を1日11円に抑える方法04

日本のAGA治療で、プロペシアと一緒に処方されるのが「ミノキシジル」系の医薬品。

ミノキシジルは、元々「血管を広げる」効果がありその副作用で体毛が濃くなります。

ミノキシジルの国内処方が1ヶ月当たり4,500円~6,000円です。

ミノキシジルタブレットの10mgを半錠ずつ服用することで、1ヶ月当たり3,300円まで節約できます。

参考:【AGA治療】ミノキシジルタブレット(内服)を1日11円に抑える方法

ノコギリヤシ(ソーパルメット)

【AGA治療】ノコギリヤシサプリメントの費用を抑えて効果を上げる方法

育毛サプリメントと言えば「ノコギリヤシ」ですね。

「インディアンに薄毛がいない」ということから注目され研究されたそうです。

ノコギリヤシの実に含まれる有効成分の脂肪酸がAGA(男性型脱毛症)の原因となる<5α-リダクターゼ>という酵素の働きを抑制するとされています。

プロペシアに近い効果なので、医薬品に抵抗があるという方はサプリメントから始めてみてはいかがでしょうか。

併用することでさらに効果が増します。

参考:【AGA治療】ノコギリヤシサプリメントの費用を抑えて効果を上げる方法

L-リジン プラス

【育毛サプリメント】必須アミノ酸と亜鉛入り『L-リジンプラス』効果

必須アミノ酸である「リジン」は、毛髪の成分となるたんぱく質の生成にも関与するのでプロペシア・ミノキシジルと併用することで育毛効果が増します。

バイタルミーL-リジンプラスには、頭皮にも良いとされる「亜鉛」が含まれています↓↓↓

参考:【育毛サプリメント】必須アミノ酸と亜鉛入り『L-リジンプラス』効果

フォリックスFR16

【自宅でAGA対策】ミノキシジル濃度16%[フォリックスFR16]体験開始00

塗るタイプの育毛剤なら「Follics(フォリックス)」シリーズが最強だと思います。

ミノキシジル系の外用薬で、濃度が2%から世界最高の16%まであります。

効果はリンク記事を参照していただければわかるのですが、「濃いければいい」わけではないので注意してください。

参考:【体験40日目】ミノキシジル世界最高濃度[フォリックスFR16]育毛効果

ドクターゼロ リデニカル

【体験50日目】"発毛"シャンプー「ドクターゼロ リデニカル」効果01

シャンプーとコンディショナーなら、再生医療をヒントに開発された新成分「Redensyl®(リデンシル)」を配合した「ドクターゼロ リデニカル」シリーズがオススメです。

こちらは、ミノキシジルと違い「毛の元となる細胞」に働きかける成分です。

新成分ですので認知度は低いですが、しっかり実感あったので続けております。

薄毛の原因は人によって違いますから、医薬品やサプリメントとまた違う角度(成分)でケアすることはかなり有効だと考えます。

育毛系シャンプーの「BAKU」も良かったのですが↓↓↓

【おすすめ】BAKUシャンプー&トリートメント体験2ヶ月の育毛効果00
【おすすめ】BAKUシャンプー&トリートメント体験2ヶ月の育毛効果

BAKUは、毛が増えるというより「毛が元気になる(ハリコシ)」という印象でした。

髪に元気が無いといういとはBAKUから試してみるのも良いかもしれません。

参考:【体験50日目】”発毛”シャンプー「ドクターゼロ リデニカル」効果

ドクターゼロ リデニカル エッセンス

【注目の育毛成分】ドクターゼロ リデニカル エッセンス体験開始00

こちらは現在体験中の育毛エッセンス「ドクターゼロ(DR ZERO) リデニカル スカルプリバイタライジングエッセンス 男性用」です。

上記リデ二カルシャンプーと同じシリーズで、「Redensyl®(リデンシル)」配合のスカルプエッセンスです。

シャンプー、コンディショナーだと成分を「洗い流す」ことが勿体ないかなとこちらを導入しました。

お風呂上がりのスッキリした毛穴が塞がる前に、すかさずエッセンスを投入するのは効果的だと考えます。

また、エッセンスを使用することで頭皮の乾燥も防げると考えます。

薄毛が落ち着いてきた方は、シャンプーとコンディショナーを通常の物にして「ドクターゼロ(DR ZERO) リデニカル スカルプリバイタライジングエッセンス 男性用」を使ってみるのはいかがでしょうか?

参考:【注目の育毛成分】ドクターゼロ リデニカル エッセンス体験開始

ミルボン プラーミア クリアスパフォーム

【頭皮クレンジング】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム効果00

そして、そのスカルプエッセンスを効率よく毛穴まで届けるための「毛穴クレンジング」。

ミルボン プラーミア クリアスパフォームは、プロ推奨なので効果はバツグンです。

ただ、「練習」をしたほうがより毛穴が綺麗になるので下記記事を参考にしてみてください↓↓↓

参考:【ヘッドスパ】ミルボン頭皮クレンジング プロとセルフの違い[VIE]

最後に

薄毛・抜け毛は「病気」ですので、「治療」が必要です。

治療も大事ですが、「薄毛になる原因」を解決していくことも重要になります。

原因がハッキリしない場合は、以下のことを参考にしてみてください。

「薄毛」と「肌荒れ」の関係

薄毛だからと頭皮・頭髪だけに気を使うのではなく、「肌(顔)」の状態にも気を配ることを推奨します。

肌も頭皮もつながってるというのもありますが、胃腸があれると肌が荒れ、肌が荒れると抜け毛が増える傾向にあります。

やはり「ストレス」の影響は大きいので、ストレス発散にも気を使います。

「適度な運動」も大事

これは僕も「課題」なのですが、ストレス発散には「適度な運動」が必要です。

適度な運動は「良い睡眠」にもつながりますから大事なことでしょう。

筋肉を付けすぎると薄毛につながるので、「筋トレ」というより「運動」が良いでしょう。

栄養バランスの取れた食事

意識的に1日1フルーツを心がけた1ヵ月間と、週に3~4回牛丼を食べる1ヶ月間を行ってみました。

体重変化もそうですが、肌の調子がかなり悪くなります。

栄養の偏りも気をつける必要がありますが、「フルーツを食べる」というのは健康にも美容にも育毛にも大事だと考えます。

お酒はほどほどに

お酒の量が増えると、胃腸がやられ肌が荒れます。

そして睡眠にも影響して薄毛の原因になります。

ストレス発散にお酒は良いですが、「ほどほどに」良いお酒を飲むようにすると良いのではないでしょうか。

とにかく「睡眠」が大事

前回の記事にも書きましたが、「睡眠」が浅い、短い状態が続くと薄毛の進行が早まります。

睡眠はストレス消化にも影響しますから、遅くても0時には布団に入る習慣が良いと考えます。

以上です。

参考にしてみてください。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。