【体験60日目】プロペシア スプレー「リグロースラボD5α」効果

記事のタイトルとURL をコピーする

【体験60日目】プロペシア スプレー「リグロースラボD5α」効果-00

海外で人気の育毛剤「Regrowth Labs(リグロースラボ)」シリーズの中から、抜け毛を抑制するプロペシア系成分「デュタステリド」配合の「D5a」の体験60日が経過したのでレポートです。

Regrowth Labs D5aとは?

リグロースラボ(RegrowthLabs)は、毛髪にまつわる悩みを解決するアメリカ発の育毛ブランドです。

髪・頭皮のメカニズムを紐解き、毛髪に効果的な商品開発を行っています。

同シリーズには、ミノキシジルを主成分とする「M5」「M7α」「M15」、ミノキシジルに馬プラセンタ等を配合した「7HP」「5HP」、脱毛抑制成分を主とした「D5α」「FIN25」「SP2」があります。

その中から、アボルブやザガーロと同じ有効成分の「デュタステリド」に加え、アゼライン酸、Trichogen™ブレンドを配合してる「D5a」を体験しました。

商品詳細については前回の記事を参考にしてください↓↓↓

【AGA治療】デュタステリド配合育毛剤「リグロースラボD5α」体験開始-00
【AGA治療】デュタステリド配合育毛剤「リグロースラボD5α」体験開始

1本で約2ヶ月使えました

リグロースラボD5αは、1本60mlなので2プッシュ(1ml)で1日2回使用で1ヶ月分でした。

ですが、開始時から懸念していた「ギトつき」が気になり使用回数をお風呂上がりの「夜のみ」にしました。

それでもギトつきが気になるので、翌日に出かける(髪型をセットする必要がある)用事がある時は使用しないなど頻度が減っていました。

それでも効果・実感はあったので「少なくても大丈夫かな」と2ヶ月持ちました。

Before&After

そして、リグロースラボD5αを60日間使用した結果です。

まずは、使用前の生え際の状態↓↓↓

【AGA治療】デュタステリド配合育毛剤「リグロースラボD5α」体験開始-06

剃り込み部分の産毛の量に注目↓↓↓

【AGA治療】デュタステリド配合育毛剤「リグロースラボD5α」体験開始-07

そして、リグロースラボD5αの使用60日後の生え際の状態がこちら↓↓↓

【体験60日目】プロペシア スプレー「リグロースラボD5α」効果-01

髪の色が明るくなっているのでわかりにくいですが↓↓↓

【体験60日目】プロペシア スプレー「リグロースラボD5α」効果-02

60日前とほぼ変わらないと思います。

実感としては、「抜け毛の量は減っている」と感じてます。

効果はあるのだけど「使いにくい」

確かに実感はあるのですが、使うなら適量を毎日使いたいところですね。

使い方も色々工夫しましたが、最終的に「手のひら(指の上)に2~3スプレーして、両手の指に広げ、前髪の根元に擦り込む」というのが良かったです↓↓↓

【画像あり】究極の育毛剤『ドクターゼロ 7HP』効果【おすすめ/薬】

夜に多めに塗布して朝に前髪を洗う方法も試しましたが、やはり面倒すぎるので続かないなという結果ですね。

毎日使えていたら、「ほぼ変わらない」でなく「増えている(抜け落ちてない)」という結果になったのかもしれません。

正直なところリピートしたいか?

リグロースラボD5αを60日間体験してみて再度購入するかと聞かれると、正直なところ「リピートはしない」です。

少ない使用量でも実感が持てたのですが、正直「面倒」です。

プロペシア系の医薬品として「デュタス」があります↓↓↓

【AGA治療】プロペシア系医薬品『ザガーロ』を通販で安く(ジェネリック)00
【AGA治療】プロペシア系医薬品『ザガーロ』を通販で安く(ジェネリック)

リグロースラボD5α体験中は服用を控えておりましたが、僕ならデュタスで内側からのケアを続けます。

外からは「ドクターゼロリデニカルエッセンス」かなと↓↓↓

【体験64日目】新成分ドクターゼロリデニカルエッセンス育毛剤の効果00
【体験64日目】新成分ドクターゼロリデニカルエッセンス育毛剤の効果

ドクターゼロリデニカルエッセンスにはギトつきはありませんので、毎日しっかり使えます。

どんな人にリグロースラボD5αがオススメ?

しかし、リグロースラボD5αの効果は高い育毛剤です。

プロペシアなどの「医薬品の服用に抵抗がある人」にリグロースラボD5αはオススメかなと。

服用も概要も同様の副作用があげられますが、外用のほうが比較的程度は低いでしょう。

内服は実感までに時間がかかりますが、外用だと直接頭皮に塗布するので実感は早いと感じます。

他のシリーズも気になりますね。

リグロースラボシリーズ

発毛促進系

リグロースラボM5[ミノキシジル5%]
リグロースラボM7α[ミノキシジル7%+α]
リグロースラボM15[ミノキシジル15%]
[リグロースラボ]5HP
[リグロースラボ]7HP

脱毛抑制系

リグロースラボD5α[デュタステリド0.5%]
リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]
リグロースラボSP2[スピロノラクトン2%]

レビューによると、Mシリーズもギトつきがあるようです。

共通する成分から推測すると、「プロパンジオール」という成分がギトつきの原因かと思われます。

HP5、HP7にはプロパンジオールが含まれていないのでギトつきは無いかもしれません。(未確認)

旧商品も良かったので↓↓↓

【画像あり】究極の育毛剤『ドクターゼロ 7HP』効果【おすすめ/薬】
【画像あり】究極の育毛剤『ドクターゼロ 7HP』効果【おすすめ/薬】

僕ならHP5かHP7を試します。

参考にしてみてください。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

\ URLをコピーしてシェア /

記事のタイトルとURL をコピーする