【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ

記事のタイトルとURL をコピーする

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-00

育毛剤にも色々ありますが、世界初の育毛アプローチ”刺して届ける”医薬部外品の育毛剤、マイクロニードル500本の針が固い頭皮に浸透させるコスメディ製薬株式会社「fa:sa(ファーサ)」のご紹介です。

この商品は、コスメディ製薬株式会社様からご提供いただきました。

コスメディ製薬株式会社さんについて

コスメディ製薬株式会社さんは、2001年設立の京都にある医薬品・化粧品・医療機器の研究開発および製造・販売を行う会社です。

ヒアルロン酸を素材とした微細な針を貼るだけで簡単・安全に高分子成分を皮膚内にリリースできる「溶解型マイクロニードル技術」を開発し、世界で初めて実用化したのはコスメディ製薬株式会社さんです↓↓↓

参考:コスメディ製薬株式会社 WEBサイト

コスメディ製薬株式会社さんのマイクロニードル製品はAmazon.co.jpや楽天市場でも購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「コスメディ製薬」を検索
参考:楽天市場で「コスメディ製薬」を検索

fa:sa(ファーサ)について

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-01

fa:sa(ファーサ)は、独自技術「マイクロニードル」を採用したスキャルプパッチによって頭皮の中(角質層まで)から働きかけます。

さらに厳選した有効成分(グリチルリチン酸ジカリウム、センブリ抽出液、オタネニンジン根エキス)を配合した育毛トニックによって頭皮の外側からも働きかけます。

頭皮の中と外のWのアプローチを行うことで、モズクエキスや、グリチルリチン酸、センブリ、オタネニンジンといった薄毛の原因に対応する育毛有効成分を角質層までじっくり浸透させ、発毛を促進、脱毛を予防していきます。

マイクロニードルとは?

fa:sa(ファーサ)には、皮吸収製剤(貼り薬、塗り薬など)の研究開発過程で誕生した「マイクロニードル」を採用しています。

これは、美容成分を目に見えないほど微細な針に結晶化して皮膚内に直接届ける、コスメディ製薬株式会社さん独自の技術です。

肌のバリア機能によって皮膚内へ浸透させることが難しいヒアルロン酸などの高分子の美容成分を、針状に固めて貼付することで簡単に角質層まで届けることができます。

マイクロニードルは針ですが金属ではなく美容成分で出来ています。

頭皮に刺すと皮膚の内側で溶け出して浸透します。

マイクロニードルの技術は、「グッドデザイン賞」や「中小企業優秀新秘術・新製品賞」など様々な賞を受賞している画期的な技術です。

fa:sa(ファーサ)の内容成分

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-03

<スキャルプパッチ>
ヒアルロン酸Na、トレハロース、加水分解コラーゲン、トコフェロール、ジカプリル酸ピリドキシン、BG、グリチルレチン酸、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、オタネニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、ガゴメエキス、メチルパラベン、エチルパラベン<育毛トニック>
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリ抽出液、オタネニンジン根エキス
その他の成分:精製水、エタノール、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、無水エタノール、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、クエン酸、海藻エキス(1)、アシタバエキス、エデト酸二ナトリウム、加水分解コンキオリン液、ブッチャーブルームエキス、ビワ葉エキス、イチョウエキス、チャエキス(1)、アルニカエキス、マロニエエキス

=====

グリチルリチン酸ジカリウム・・・抗炎症作用

センブリ抽出液・・・血行促進

オタネニンジン根エキス・・・脱毛抑制

モズクエキス/海藻エキス・・・保湿成分

ビワ葉エキス・・・保湿成分

アシタバエキス・・・保湿成分

ヒアルロン酸ナトリウム・・・保湿成分

真珠たんぱくエキス/加水分解コンキオリン液・・・保湿成分

fa:sa(ファーサ)の使い方

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-04

fa:sa(ファーサ)は、独特なヘッドの形が特徴です。

あらかじめヘッドの根本にあるロックを外しておきます。

次にヘッドの先端にパッチを一枚装着します↓↓↓

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-05

そして、頭皮の気になる部分に押し当てて↓↓↓

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-06

一度握ってスプレーし、そのまま10秒パッチが浸透するの待ちます。

あとは、軽く揉み広げるといいかもしれません↓↓↓

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-08

男性の場合は、M次ハゲの入江部分と頭頂部の3箇所がいいでしょう。

パッチ付きで週2回、パッチなしで1日2回が目安です。

わかりやすい使い方を動画でどうぞ↓↓↓

実際に使ってみた感想(1日)

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-07

まず、パッチの浸透のタイミングが難しかったです。

初回はパッチが半分くらい残ってしまい、あと2回も浸透しきれずに終わりました。

なるべく髪の毛の少ない(頭皮が見えてる)にすると上手くのかもしれません。

練習ですね。

1回のプッシュ量が難しく、パッチなしの場合は1プッシュをフルで出してしまうとトニックが垂れてきてしまいます。

半プッシュか1/3プッシュくらいで細かく打って→揉んでとするといいと思います。

トニックは、育毛剤にありがちなギシつきはなかったので髪型のセットに影響は弱く感じました。

これなら朝夜使っても問題ないかもしれません。

育毛効果はどうなのか?

fa:sa(ファーサ)は、有効成分を見てわかるように発毛成分は入っていません。

基本的に毛の生える育毛剤は「ミノキシジル」が入っているもののみで、「第1類医薬品」の商品のみです↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「ミノキシジル」を検索
参考:楽天市場で「コスメディ製薬」を検索

「育毛」をどう解釈するかにもよるのですが、「薄毛を治す」目的であれば必ず第1類医薬品の育毛剤を選びましょう。

それ以外は「養毛剤」と考え、あくまでも「毛に元気を与えるもの」と考えます。

医薬部外品にも属さない育毛剤(化粧品)は、そもそも育毛剤ですらないと考えます。

医薬部外品の育毛剤で期待できるのは、髪の「ハリコシ」だけです。

fa:sa(ファーサ)を選んだ理由

【世界初】刺して届ける育毛剤「fa:sa(ファーサ)」医薬部外品-口コミ-09

最近では、AGA治療薬も外用の育毛剤も使っていません。

ですが、せめて「お風呂上がりの頭皮の乾燥は防ぎたい」なと考えていました。

そこにfa:sa(ファーサ)がちょうどいいかなと。

まず、ノズルの形状で頭皮に直接スプレーできるで髪全体にかからずにすみます。

正直、パッチは無くてもいいかなと。

そして、髪と頭皮に嬉しい成分がたくさん入っていること。

特に保湿成分ですね。

そして「製薬会社が作っている」ということ。

日本の育毛業界は「闇」が凄く、効果の無い育毛剤が市場にあふれています。

サプリメントもそうですが、過去の経験でちゃんと効果が実感できたのが製薬会社のものだけでした。

コスメディ製薬株式会社さんは20年の歴史があるので信頼度はかなり高いです。

fa:sa(ファーサ)に発毛効果の期待はゼロですが、”頭皮の化粧水”としては良んじゃ無いかなと考えました。

なので、冷蔵庫に入れてお風呂上がりに使っています。

このノズルは便利ですね。

あとは、1ヶ月5,500円をどう考えるかでしょう。

どこで買えるの?

fa:sa(ファーサ)は、Amazon.co.jpまたは楽天市場で購入できます↓↓↓

参考:Amazon.co.jpで「コスメディ製薬」を検索
参考:楽天市場で「コスメディ製薬」を検索

以上です。

Byさちお

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

公式サイト(gincli.jp)

\ URLをコピーしてシェア /

記事のタイトルとURL をコピーする