【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始00

ヘアカラー等での「ダメージヘア」は、放っておくと薄毛(抜け毛・切れ毛)の原因になります。

そんなダメージヘアに効果的な、サロン専売シャンプー&トリートメント「ザ ファースト メンテナンス」シリーズを体験開始です。

世界55カ国の美のプロからの支持を集めるヘアケア企業

スイートヘアは、2011年にブラジルの著名な企業家であるパウロ・カザックス氏によって設立されたました。
世界中の女性を美しくする為に「ヘアケアに革命を起こしたい」という熱い思いを実現させるため、革新的な技術を使って、従来のコンセプトを打ち破る製品を開発し続けております。
五感に訴えかける高機能で高付加価値のヘアケア製品が世界55カ国の美のプロフェッショナルたちと美意識の高い女性たちに支持を集めています。(WEBサイトより)

世界初のテクスチャーコントロール剤

「sweet hair The First」は、「皮質」と呼ばれる髪の第2層に作用し髪のキューティクルを守ってくれるシャンプー&トリートメントです。

今までのシャンプー&トリートメントとは全く違う方向から髪質を改善していきます。

The First Maintenance shampooの特徴

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始01

  • サルファイトフリー
  • 熱ダメージ保護
  • パラベンフリー
  • 自然由来保護成分配合 ダイズ コムギ トウモロコシ

ザ ファーストメンテナンス シャンプー は髪に優しい処方。

キメ細かい泡立ちでなめらかに髪を洗い上げます。

サーマルリバースシステムにより美しく整えられた毛髪内部とキューティクルにうるおいを与えて保ち、髪本来の力を取り戻し、テクスチャーコントロールされた毛髪を柔らかくし、軽くしなやかに仕上げます。

The First Maintenance shampooの中身

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始03

ザ ファーストメンテナンス シャンプーは、粘土が低く水っぽくなってます。

独特な臭いが気になる人は多いかもしれませんが、無香料ということで安心かなと。

洗浄力はかなり強めなので洗い上がりはさっぱりですね。

人によっては、若干「キシミ」が気になるかもしれませんね。

The First Maintenance conditionerの特徴

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始04

  • 静電気防止
  • 湿度をブロック
  • ストレートタッチの持続性向上
  • 自然由来保護成分配合 アボカド油
  • シルキータッチ

欧米ではトリートメント(補修機能)のことをコンディショナーといいます。

ザ ファーストメンテナンス コンディショナー は髪に栄養を与えながら、絹糸のようなふんわり柔らかでなめらかな髪に導きます。

The Firstのサーマルリバースシステムにより美しく整えられた毛髪内部に、必要な栄養を収め、ストレートな髪をより長く美しく、毎日のスタイリングが驚くほど簡単に仕上がります。

The First Maintenance conditionerの中身

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始05

こちらは粘度強めです。

コンディショナーという名前ですが、トリートメント剤なので固めになってます。

使う時は、髪の水気をしっかりタオルドライしてから使います。

香りは、程よく良い香り。

体験前の髪の様子

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始06

僕の場合、白髪と薄毛が悩みなので髪の色は明るめにしています。

明るくするほど髪へのダメージも大きいのでケアは重要です。

【サロン専売シャンプー】ザ ファースト メンテナンス 体験開始07

見えない後ろもチェックですね。

ここから、「ザ ファースト メンテナンス」シリーズの体験3日目、1週間後を見て行きたいと思います。

ザ ファースト シリーズの価格と購入

ザ ファースト シリーズは、サロン専売商品なのでAmazon.co.jpなどでの購入は出来ません。

今回のシャンプーとコンディショナーは、ホームケア用として開発されたものなのでサロンで購入できるようになりそうですね。

現在は、サロンモニターを募集している段階なので取り扱ってるサロンさんはまだ無いようです。

これから徐々に増えていくのでしょう。

また、1週間後のレポートをアップします。

Byさちお

参考:Sweet hair WEBサイト

※尚、あくまでも個人的な感想ですので、商品のご使用・ご購入は自己責任でお願いします。

プラソニエサポーターサイトファンサイト参加中